無料レポートとは その2
発行者として - レビュー&特典の節約アフィリエイト(*'-')b 



無料レポートとは その2
発行者として

☆ごめんなさい☆

超初心者向けの内容ではありません!
まずは読み飛ばしちゃって結構です(^^;)



無料レポートとは何か・・・
書いてみようと思います。

大きく分けて2つの利用法があると考えています。


利用法2

「〜発行者として〜
メールアドレスを手に入れることができる」



利用法1を読んでいただいてお分かりのように、
無料レポートを読みたい人は、
代わりに自分のメールアドレスを教えます。

逆に言えば、
無料レポートを自分で作れば、
メールアドレスが手に入るという仕組みです


メルアドなんて手に入れてどうするの・・・?

と初心者の方は思うかもしれません^^


説明します。


その集めたアドレスのリストを
ハウスリスト
と言います。

言ってみれば、顧客台帳です。

まだ、何か買ってくれたわけではないので、
厳密には顧客とは言えないかもしれません。
見込み客、なんていいます。
見込み客リスト。

そのヒト達は、
無料レポートに興味を示してメルアドを残してくれたわけです。
そのレポートに関連した有料情報をメールで送れば、
買ってくれる見込みがあるお客さんですよね?


そう、入手したハウスリストに対して、
メールで売込みをするのです。
別に売らなくたって良いです。
何かに登録するよう呼びかけても良いでしょうし。
良い情報を流してあげて、自分のファンにするのも良いでしょう。

これが
メルマガアフィリエイト
あるいはメールマーケティングです。


メールアドレスは財産なのです!

そのメルアドには、(拒否されない限り、)
何度でもアプローチすることができます。
一期一会ではない。
連絡の手段が残るわけですから。
リピーターになってくれる可能性があるのです^^

ブログなどのサイトアフィリではそうはいきません。
どこかの誰かがフラっとやって来て、
何か買っていったとしても、
それっきり、連絡手段がないですから・・・




実は、無料レポートをつくらなくたって、
メルアドはゲットできます。



他のヒトの無料レポートを紹介する方法です。
まさにアフィリと同じ感覚です。

あなたの紹介で、誰かが無料レポートをダウンロードすると、
あなたにポイントがつきます。


例えば、このブログで無料レポートの紹介記事を読んで、
あなたがダウンロードしに行くとします。
そしたら、私のポイントになるのです。

そのポイントに応じて、
私のメルマガが、協賛メルマガの欄に表示されるようになります。

のちのち、誰かが無料レポをダウンロードしたときに、
協賛メルマガの欄から私のメルマガを選んでくれれば、
私の手元にはその人のメールアドレスが届く、
という仕組み。


おわかりでしょうか?
アドレスをゲットするには、
とりあえずでも自分のメルマガを作って登録しないといけません。

最初はなんのことかわかりにくいです(^^;)
やってみると徐々にわかります。

そんなやり方もあるってコトです。


まとめれば

1.無料レポートをあげる代わりに、直接その人のアドレスを得る
2.他人のレポを紹介して、間接的に誰かのアドレスを得る

こういう使い方ができるわけですね。


うーん、難しい話になっちゃった・・・


この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。