ドリームキーワードアフィリエイトのワンタイムオファーを暴露 - レビュー&特典の節約アフィリエイト(*'-')b 



ドリームキーワードアフィリエイトのワンタイムオファーを暴露

・販売停止目前!8/27最新実践レビュー追加!!
(本当にただのスパムツールなのか?ドリキーの真の姿がココにあります)
  →詳細はコチラ

・緊急!ドリキースパム回避特典
  →詳細はコチラ


今回の記事はプチ暴露になりますが。

ドリームキーワードアフィリエイトには
購入後のワンタイムオファーが存在します。


capture5.jpg


通常の販売ページから購入できるのが
スタンダード版。

その後ワンタイムオファーでバージョンアップした
プロフェッショナル版を手に入れることができます。


この2つのバージョンの大きな違いは2点。


自動投稿の対応ブログサービスが
6つから16個へ

capture4.jpg
  ↓↓↓
capture3.jpg

投稿モードが
2種類から4種類へ
(フリーモードと深堀りモードが追加)

capture2.jpg

それぞれ増えています。

capture2.jpg


どっちがオススメかって、
私的にはプロフェッショナル版を強くオススメします。

言っときますけど、
プロフェッショナル版は独自決済の商品なので、
これを紹介しても私にはアフィリ報酬も何も発生しません。

それでもオススメします。


その一番の理由は・・・


対応ブログサービスの増加、
特にワードプレスへの対応です^^



ぶっちゃけますが、
私のイチオシのドリキー活用法は、
ワードプレスをドリキーで自動更新して、
強力なサテライトブログとして構築する方法です。

詳細はオリジナル特典としてご提供しています^^

特典Adrunkオリジナル「ドリキーの正しい使い方 ワードプレス編」
     + 
   ワードプレステンプレート50個

ドリキーワードプレス.jpg


コレ、強力ですよ^^

応用の幅も広いです。



ちなみにワードプレスをドリキーで運営することについては、
ドリキーの作成ならびに販売に深く関わっている
兵法家けんさん自身も言っていたことなので
間違いないと思います^^


残念ながらスタンダード版ではワードプレスに対応していないので、
プロフェッショナル版で実践する必要があります(^^;)


とは言っても、
プロフェッショナル版購入のチャンスはワンタイムなので、
本当に必要なのかどうか、冷静な判断ができないと思います。


イマイチ必要性が理解できないまま、
それでも「いましか手に入らないなら」
と購入してしまっているヒトが多いみたいです。
まあ、ひとつの販売戦略ですよね(^^;)


プロフェッショナル版はけっこうな値段がします。
しかもスタンダード版を購入した直後に、
また払わないといけないわけです。


スタンダード版が思いのほか低価格で発売された分、
購入後のワンタイムオファーでのバックエンド販売に、
やり方がセコイとか色々言うヒトもいるみたいですが(^^;)

それは違うと思います。

もともとスタンダード版が安すぎますから(^^;)
私、最初目を疑いましたし。



で、スタンダード版+プロフェッショナル版は
妥当な値段だと思います^^

妥当というか、
手が届かないほど高すぎない価格で、
これでも機能の割にはお手ごろといえばお手ごろです。


とはいえ、やっぱりこの販売戦略には賛成できないので、
今回、私から特別無料レポートをご用意しました。

「ワンタイムオファー限定解除!!」

ワンタイムをリセットして2回目以降も初回ページを表示させる方法です。


この方法を使えば、
とりあえずスタンダード版を購入して、
  ↓
実際に使用してみてから、使えると思えば
または実践して余裕資金が貯まったら
  ↓
後からゆっくりプロフェッショナル版を購入する

ことが可能となります^^

まずはレポートご覧下さい。
もちろん無料でお渡ししています。
  ↓
drunkオリジナル「ワンタイムオファー限定解除!!」
を無料で手に入れるにはコチラ



私からの購入特典は、
スタンダード版のみのご購入でももちろん差し上げています^^

drunkからドリームキーワードアフィリエイトを購入して
豪華特典の全てを手に入れるにはコチラからご購入下さい
  ↓

ドリームキーワードアフィリエイト

・drunk特典の全てを確認するにはコチラ
・特典の請求方法はコチラ
・drunkのレビューをもう少し読むにはコチラ


この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。